レーザーで発毛

レーザーでの発毛・育毛とは!

レーザーでの発毛というのは、一部の育毛サロンや薄毛専門クリニックで行っている専門のレーザー照射機器を使って行う発毛・育毛方法です。
このレーザーは、脱毛に使う高出力なものではなく、出力を抑えた低出力レーザーを使っています。

 

そして低出力レーザーは、「細胞の新陳代謝活性化や血行の改善」などの効果から、以前より医療分野で「腫れ・炎症の改善」や「傷の治療」などに使われてきましたので、最近開発された技術ではなく従来から実績があるものです。

 

しかし、その効果から最近「頭皮の血流を高め、毛根に栄養を多く運ぶ」ことで頭皮環境を改善することを目的に、レーザーでの発毛・育毛という方法が新たに育毛分野で注目されて一部の育毛サロンや薄毛専門クリニックで行われ始めています。

 

育毛サロンや薄毛専門クリニックでの薄毛改善、育毛の基本は、「狂って短くなったヘアサイクル(毛周期:発毛⇒成長⇒生え変わり)」を、正常な状態に戻して、自分の発毛力をアップすることに重点を置いています。(その1つとしてレーザーでの発毛・育毛方法を取り入れています。)

 

 

特に薄毛治療の専門クリニックでは、自力で発毛できるようにするために、

  • 血流を良くすること
  • 毛根に必要な栄養素を錠剤で服用させたり、直接頭皮に注入する

などをどちらも行い、頭皮環境を整えることをメインに治療をしています。

 

 

これを自分でするとしたら、簡単なのは「頭皮マッサージ(血流改善)」と「食生活の改善」又は「育毛剤」になりますが、どちらか一方だけだと効果は出にくいようです。
それは、

「頭皮マッサージで血流を良くしても毛根に必要な栄養が足りないケース」

「育毛剤で毛根に必要な栄養は足りても血流が悪くて毛根まで届かないケース」

があるからだと言われています。
そのような理由から薄毛の改善のためには、「頭皮の血流改善」「毛根への栄養補給」のどちらも必要になります。

つまり
@ 頭皮の血流改善 : a.頭皮マッサージ   b.レーザーでの発毛・育毛機機(家庭用小型機器は最近人気)
A 毛根に必要な栄養: a.育毛剤         b.食生活改善(生活習慣改善)
の@の内どちらか1つ、Aの内どちらか1つ の両方が必要になります。

それらを理解していただいた上で、「Aのb」自分の発毛力をアップするための習慣をまとめたものが、次の「レーザーでの発毛・育毛の効果をアップする方法」です。

レーザーでの発毛・育毛の効果をアップするには!

ここでは「レーザーでの発毛・育毛の効果をアップする方法」を紹介しています。

 

最近人気の家庭用のレーザー発毛・育毛ブラシなどでも使える方法です。

 

家庭用のレーザー発毛・育毛ブラシと、次の習慣を併用することで頭皮環境の改善が早まり、育毛効果が高まりますので、一緒に実践してみてください。

  1. 自分なりのストレス解消法(趣味)を見つける。
  2.  

  3. 脂っぽい食事が多い人や偏食ぎみの人は、野菜や海草を含めたバランスのいい食事を心がける。(毎日野菜ジュースを飲むことでも可)
  4.  

  5. 髪の毛は、昼ではなく夜成長するので、寝不足や夜更かしをせずに、夜は髪の毛が十分成長できる環境を整える。(10〜11時までに就寝)
  6.  

  7. 薄毛の原因の一つに男性ホルモンが関係しているので、女性ホルモンに近い働きをする大豆イソフラボンの入った豆乳などを飲む。
  8.  

  9. 毎日洗髪(頭皮を洗う)して清潔に保つことは重要ですが、頭皮に必要な皮脂まで落としすぎないように、頭皮に優しい植物系洗浄成分のシャンプーを使う。
  10.  

  11. 髪を傷めるヘアドライヤーなどの使用は、短時間にすませる。(可能な限り使わない方が良い。)
  12.  

  13. 夜の洗髪後はドライヤーを使わず自然乾燥させる。(頭皮への育毛剤使用は可)
  14.  

  15. AGAの人の場合は、専門クリニックでAGA治療薬の処方を受けながら頭皮ケアを行う。(aga検査など、下のリンク先サイトが参考になります。)

 

agaの症状を専門病院に確認しましたが、20〜25歳程で頭皮が透けてみえるほどの薄毛状態の人に、aga検査を勧めているそうです。基本的に30歳を過ぎてからの薄毛の人は、agaの可能性が非常に少ないので、病院ではaga検査を勧めていないとのことでした。
なお、20歳代でagaの可能性が疑われる人は、治療開始が遅れるほど回復の可能性が下がるようですので、悩むより早めに病院で検査を受けた方がよいそうです。

 

agaではないかと気になる人は、agaを含めた薄毛の専門病院の中で、人気のある病院の治療方法・治療費を比較している下のサイトを参考にしてください。

aga治療の病院での治療費比較サイト⇒

家庭用の人気レーザー発毛・育毛ブラシの比較

育毛サロンや薄毛専門クリニックでは、その効果を感じられるための最短期間を6ヶ月としているところが多いのですが、費用は「6ヶ月で30万円以上」かかるところがほとんどです。

 

このようなことから、最近では家庭で手軽(毎日5分程度髪をとかすように使って頭皮ケア)に、育毛サロンの低出力レーザーを使った育毛方法が家で手軽にいつでもできる「家庭用のレーザー発毛・育毛ブラシ」が人気です。

 

また、育毛サロンなどと違って、誰にも知られずに家でレーザーの発毛ブラシを使って、抜け毛対策や育毛のための頭皮ケアができるというのも、人気の理由です。

 

日本国内で、人気のある代表的な家庭用のレーザー発毛・育毛ブラシは、これです。
*値段は安くないですが、育毛サロンや薄毛専門クリニックでの料金に比較すると、結局安上がりになります。
*平成26年4月消費税改定に対応済み。

 アメリカで大ヒットのレーザーブラシ『ヘアレーザーX5』 

値 段:定価75,800円 ⇒ 45,000円

 

 

ヘアーレーザーX5正規代理店で詳細確認⇒

【 特 徴 】
@ アメリカで大ヒットして輸入されだした低出力レーザー発毛・育毛ブラシ。
A 低出力レーザーは血行促進作用と細胞活性化作用があるといわれている。
B 95%以上の人が使って1ヵ月後には、何らかの効果を実感し始めているそうです。
C 低出力レーザーの照射範囲が他の商品の2倍あるそうです。
D ネット販売大手インフォトップ「育毛ジャンルで売上1位」の人気機種。
   (現在、2〜4週間の入荷待ち状態で予約受付をしているようです。)
E 男女兼用の低出力レーザー発毛・育毛ブラシ。
F このレーザー発毛・育毛ブラシは育毛剤と併用できる。
G 充電式のレーザー発毛・育毛ブラシ。(持ち運びできるので旅行先でも、いつでもつかえる。)
H 宅配伝票の名前は「ご依頼品」で送るそうなので、家族にもレーザー発毛・育毛ブラシとは知られない。
I メーカーと契約した正規輸入品なので1年間の修理保証と日本国内向け仕様品で日本語マニュアルが付いている。
* 現在、値段は割引中の上、ランニングコストほぼ0円なので、毎月購入する育毛剤よりも経済的。

 日本人向けのレーザーブラシ『ヘアーレーザープレミアム』 

値 段:定価69,800円 ⇒ 45,000円

 

 

ヘアーレーザープレミアム公式サイトで詳細確認⇒

【 特 徴 】
@  外国人より皮脂分泌が少ない「日本人の頭皮に合うように研究開発」された低出力レーザー発毛・育毛ブラシ。
A 日本人の頭皮に合った波長の低周波に設定済みなので、調整不要で使うだけ。
B 使用者の満足度96%とのことです。(自社アンケート)
C 注文が多いので注文してから届くまで10日〜2週間かかるとのことです。
D 男女兼用のレーザー発毛・育毛ブラシです。
E ISO9001取得、国際認証2種取得、PSEマーク取得をしているので安全。
F このレーザー発毛・育毛ブラシは育毛剤と併用できる。
G 充電式のレーザー発毛・育毛ブラシ。(持ち運びできるので旅行先でも、いつでもつかえる。)
H 宅配伝票の名前は「ご依頼品」で送るそうなので、家族にもレーザー発毛・育毛ブラシとは知られない。
I 故障に対して1年間の交換保証が付いている。
* 低出力レーザーは血行促進作用と細胞活性化作用があるといわれている。
* 現在、値段は割引中の上、ランニングコストほぼ0円なので、毎月購入する育毛剤よりも経済的。